女性上司のストーカー

これは同僚男性の話です。
私たちの上司は女性で、その同僚男性より9歳上でした。
いつもガミガミ怒鳴りつけて、皆に嫌がられていた女性上司でした。

あるプロジェクトが成功して、珍しく女性上司が飲み会を開いてくれました。
上司は酔うと、女に目覚めて醜態を見せるので嫌煙していたのです。
この日も同じでした。
今回は、同僚男性がターゲットになったのです。
上司はべたべたと甘えてボディータッチをして、彼と一緒に帰るといい出しました。
悪いとは思ったのですが、同僚男性に上司をまかせて私たちは退散したのです。
その後、どうなったか分かりませんでした。

翌日、何もなかったように仕事をしていたので、ホッとしていたのです。
それから数ヶ月経った春に、20代の可愛い新入社員が入社してきました。
同僚男性が指導することになりました。
よく気の合った二人だったので、仕事も順調に進んでいました。
いつの間にか二人は会社には内緒で、付き合っていたのです。
それを知っていたのか、女性上司はやたら新入社員をいじめていました。

それを見かねての行動だったようですが、同僚男性が会社に新入社員の彼女と婚約をしたと報告をしたのです。
私たちがそれを聞いて拍手で「おめでとう」と言った瞬間でした。
女性上司は叫んだのです。「私は絶対別れないわよ!」
「私と彼は付き合っているのよ。」「それでも結婚出来ると思っているの。」と言いました。
職場が大騒ぎとなりました。
本当に驚きました。
二人が付き合っていたなんてビックリです。
まったく気が付きませんでした。

あの飲み会から、女性上司がまるでストーカーのように付きまとわれていたそうです。
仕事に差し支えないように、付き合っていたそうです。

女性上司は部長に呼ばれて、何か話があったようでした。
その後、退職していきました。
同僚男性は彼女と結婚して、今も仕事を続けています。
もちろん新入社員だった彼女も、部署移動になりましたが働いています。

(toran23・60才・大阪府)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)