下着をはぎ取らり性器をあてがわれそうになった

私が社会人1年生の時の話です。

配属された部署には、男性社員が2人。気さくなタイプのA部長(33)と、長身でかっこいいBさん(25)がいました。女性社員はわたしを含めて4人。その中でも、C先輩(26)は優しく仕事を教えてくれるうえ小柄でとても可愛い方でした。

職場はチームワークがたいへん良く、最高の環境でした。そんな会社で仕事できる自分も誇らしかったです。仕事内容を巡って、ときにA部長とBさんのあいだで活発な議論が展開されることもありました。しかしそんな時、決まってC先輩が仲裁に入ってくれると収まるので いつしか私はC先輩に憧れるようになりました。C先輩のような、柔和なムードを持ったオトナの女性になりたいと思っていました。

入社して半年ほどたった頃、仕事の帰りに部署のみんなで食事に行きました。すごく盛り上がって楽しかったのですが、私はついハメを外して飲みすぎ、フラフラに。会社が近かったため、少し休んで帰ろうと思っていると、Bさんが心配だからと付き添ってくれました。会社に戻った頃にはすっかり気持ち悪くなってしまい、私はすぐさまトイレに直行しました。

便器に向かって吐いていると、Bさんが後ろからやって来て・・・・介抱してくれるのかと思いきや、いきなり胸やお尻をわしづかみにされました。私は驚いて、拒否しましたが・・・・酔いのせいで足フラフラ、ろれつも回りません。抱っこされそのままソファに連れていかれると、下着をはぎ取られ、性器をあてがわれそうになりました。吐いてスッキリしたからか、何とかやめてと声に出すことができ彼の行為を止めることが出来ましたが・・・・問題はそのあとでした。

奥のオフィスから物音がしたのでBさんが部屋の照明をつけたところ、そこには全裸のA部長とCさんが。二人は食事会を中抜けして、会社でエッチしていたんです。しばし四人で顔を見合わせ、立ち尽くしていました。

まもなく、私の後ろにいたBさんが 全裸の二人に泣きながら怒り始めた事で我に返りました。A部長もそんな彼を挑発ぎみに罵っていました。私があんなに尊敬していたC先輩は、普段の姿のカケラもないほどオロオロと狼狽し、真っ青な顔で泣いていました。目の前で私以外の人達が怒ったり泣いたり、弁解したり・・・・完全にかやの外となった私には訳がわかりませんでした。

要するに、C先輩は社内で二人の男を手玉に取っていたようなのです。A部長と誰もいないオフィスでセックスするのは日常茶飯事、その一方で若いBさんのストレートでがむしゃらな性欲を受け入れ、まさにセックス三昧だったと・・・・。しかもA部長もBさんも、言葉にはしませんでしたが互いの存在にうすうす気づきながら交際していたというのです。知ってて知らないふりをしながら仕事仲間であり続ける男二人を見ているのが、C先輩には最高のステイタスだったようです。

もはや修羅場の3人を置いて、すっかり酔が覚めた私はタクシーでその場を後にしました・・・・。

その後、当月いっぱいでA部長はまさかの退職。C先輩も、まもなく会社を去っていきました。Bさんは部長に昇進したものの私がいる職場はとても居心地が悪かったようで、奥のオフィスに異動されました(A部長とC先輩が裸で出てきた部屋なんですけどね・・・・)。

(ミイちゃん・41才・高知県)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)