恋愛期間中に心変わり

恋愛期間中に心変わりはよくあることですが、固い会社で上司にまで話が通った後となると当人同士のいざこざだけでは済まなくなることもあります。

心優しく、気働きもでき、仕事も几帳面な彼女といわゆるイケメンで仕事も出来る彼氏はお似合いのカップルで上司も応援していました。そんな二人に不穏な空気が流れ始めたのは、繁忙期に雇用されたアルバイトの女性が出現した時でした。

典型的な良妻賢母型の彼女とは全く違うタイプで、少し適当な所はあるものの明るく元気で面白い女性だったので、傍で見ていても徐々に彼氏が惹かれていくのがわかりました。そうなると勝手なもので、それまで好ましいと思っていたはずの彼女の控えめな慎み深さも線が細すぎる欠点に映るようになります。当然、心変わりは彼女が一番敏感に感じ取り、仕事中に突然ハラハラと落涙したり、体調を崩したりした挙句に退職してしまいました。その結果、心変わりした彼氏に対する上司の風当たりが強くなり、居づらくなってこちらも退職してしまいます。

その後彼氏とアルバイト女性は結婚し、退職した彼女もお見合い結婚しました。意外だったのは線が細く見えた彼女は、結婚当初から舅姑のダブル介護をこなしつつ趣味も楽しみ、骨太に過ごしています。一方の彼氏の方も幸せには暮していましたが、結婚後10年も経たないうちに心筋梗塞で突然亡くなってしまいました。

傍観者にすぎない私にとっては当事者の3人ともが良い友であり、仕事仲間でしたが、振られた形になった彼女の方は訃報を伝えてもつれない返事だったので、やはりいつまで経っても傷は傷として残っているのだと実感しました。

(あおぞら・58才・北海道)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)