男性の転勤が別れのキッカケ

私が体験した職場恋愛は、相手の人が同僚でした。その同僚とは、よく飲み会などで一緒になることがあって、自然と付き合う様になったのです。そして同じ職場であることから、そのことをほかの人にわからないようにしようと、全く他人のふりをして、努力をしていたのです。デートをするときも、お互いの自宅を行き来するようにして、二人で外出をすることは、できるだけしないようにしていました。

しかし、そのように努力をしていたにも関わらず、そのことが会社にバレてしまったのです。それは、噂話となり、結局、そのことが原因とはわからないのですが、その相手の男性が転勤をすることになりました。そしてその理由について、私と付き合っていることで、職場の風土が乱れてしまうことを心配したと、直属の上司から聞いたのです。そのことを聞いたときには、とてもショックを受けました。相手の男性には、そのことを伝えていなかったのですが、誰かからか聞いたらしく、私と付き合っていたことが理由とわかると、辛くなったようで、私との付き合いもいやになってきたようです。

その後は、自然と連絡を取り合うことが少なくなり、別れることになりました。転勤となったことが、別れのきっかけとなりましたが、そのようなことで別れるというほど、小さい恋愛であったのかと、振り返ると残念に思っています。
職場恋愛は隠していても、どこからかわかるものなので、注意が必要であると思っています。

(ゆう・40才・香川県)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)