謎のアイコンタクトに時間差出勤

職場恋愛、大いに結構。いちばん身近にいる人に恋愛感情を持つ、よくあることだと思います。仕事で助けられた、頼りになる、普段そう思っていた人が突然想いが変化することだってありますよね。ですが、その後の周りの人の気持ちも考えていただきたいのです。

付き合いたては、謎のアイコンタクトに始まり、影ではイチャイチャ。出勤や帰社も時間差にしているものの周りにいればわかります。できることなら隠さないでほしいのです。オープンにしちゃえばこちらも絡みやすいので応援もしたくなります。ケンカの時も周りのほうが大変で、気を使います。同じ部署だったり職場が近ければ近いほど業務の確認なども、直接やればいいのに人を介して面倒くさい。「ここはこうしてください」と仲介が伝えなければなりません。普段なら無駄にイチャイチャしてデスクまで行っているくせに、ケンカなどの時だけ周りまで巻き込まないで欲しいのです。
別れた後はまた大変で、無駄にこちらが気を使いことになることもわかってほしいです。部署替えなどあればまだ対応できますが、例えば少人数でのチームで仕事をしている場合はその二人をいかに別々で仕事をさせるかと、違う労力を使わざるを得なくなるのです。

職場恋愛、みなさんが多くは経験されていて、周りの人としても経験があると思います。恋愛しているときは相手のことしか見えていません。周りに迷惑がかかっているなど微塵も感じていないのが恋愛です。もし職場恋愛を隠すなら隠すで、周りには気づかれないように仕事中は仕事モードでいてほしいとも思います。

(チョコレート・32才・千葉県)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)