カラオケ屋の店長は女好き

学生時代にアルバイトをしていた大阪のカラオケ店での話です。

当時は学校終わり~深夜の間で働いており、よく店長とシフトがかぶることが多かったのですが、何故か気持ち悪いくらいわたしのことを気にかけてくれていて、仕事が終わったあともマメにメール(仕事お疲れ様、明日も頑張ろうね!的なもの。)をくれたりするので、わたしは「優しい人だな~」と店長に対しての好感度をあげていました。

ある日、仕事終わりに「このあとご飯いかない?」と誘われ、特にプライベートな話をたくさんしていたわけではなかったので「シフト変更か何かの相談かな?」と思って一緒にご飯に行ったら、「実はずっと好きだった。付き合って欲しい。」と告白されました。

当時恋人と別れたばかりなのもあり悪い気はしなかったのでOKしたら、なんとそのままホテルへ行くことに。

まだ学生で経験も少なかったわたしは「その日にホテル!?」と正直ひいてしまい、ちょっと嫌な予感もしたので「一度はOKしたけれど、そういう非常識なことを言うならもう一度考えさせて欲しい」とそのまま帰宅。

翌日他のスタッフさんに相談したら、実は店長は有名な女好きのようで、「そうやって食われた子が何人もいるから気をつけて」と忠告をうけました。

店長に対して軽いイメージがなかっただけあって結構ショックでした。

男性がみんなそうとは限らないですが中にはこのような人もいるので、経験の少ない女性は特に、不自然なお誘いには注意してくださいね。

(かみのけ・25才・鳥取県)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)