職場の先輩の第一印象は「こわい人」

職場の先輩とお付き合いしていました。
私は新入社員で、彼は5歳上の先輩社員でした。
新入社員なので指導員がつく会社でしたが、彼は私の同期の指導員でした。

第一印象は、こわい人でした。
仕事はできる人だったので社長からも気にいられていました。

距離が縮まったのは、仕事を教えてもらってからです。
上司から、彼に教わるように言われたのがきっかけです。
印象とは違い、とても面倒見のいい人で仕事に悩んでいるのを聞いてくれました。

最初のころは、同期の子も含めて食事や飲みに行っていたのですが、だんだん休日に二人で映画や水族館など行くようになりました。
どちらからともなく付き合うことになりました。

会社では、付き合っていることは内緒でした。
私は彼氏とは遠距離なんだと会社の人には話をしていました。

仕事が終わり、一緒に帰ろうとなったときは会社から離れた場所で待ち合わせをしました。
誰かにみつからないかびくびくしていました。

会社の人に彼は、わたしのいない飲み会の席で私と付き合っているんじゃないの?と聞かれたことがありました。
私がいれば、「付き合っています」と笑えて逃げれたけれど、いないから切り抜けるのが大変だったと言っていました。

結局、私が会社を辞めて2年ぐらい付き合いましたが、結婚を考えていないのでお別れしました。

会社の人とお付き合いするのは、同じ会社だからこそ悩みをわかってもらえるというのがいいです。
忙しくても会社で顔を見れるので会えないから寂しいということはありません。

でも、周りには内緒にしたほうがいいですね。別れた時は自分たちだけではなく、周りも気まずいですから。

(涼子・35才・北海道)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)