居酒屋の店長という肩書に弱い私

仕事をしていると、恋に落ちやすくなるのは気のせいでしょうか。
男性のカッコいいところというのは、やはり仕事中に見えることが多いです。

私は「飲食店の店長」といった肩書きの人に弱く、明るく人気者だったら必ず好きになってしまうほどです。
でもそういう人はもともとモテる体質のようで、私もかなり苦労した覚えがあります。
居酒屋のバイトをしていた時に、店長を好きになりました。
年上で吉本の小藪さんに似ていました、小藪さんよりもかなりカッコいいです。

店長の機嫌をとるため、合間を見てシフトを増やしました。
当時私は事務の仕事もしており、副業として居酒屋のアルバイトをしていました。
当然忙しくなって、事務の仕事もかなりミスをし始めました。ミスをしたら謝罪のメール文作成、始末書、フィードバックシート記入、と仕事が余分に増えていきます。
あまりのミスの多さに、パートのおばさんに陰口を言われ始め居心地が悪かったです。
「でも夜になったら店長に会える」のを励みに、頑張っていました。

今よく考えると、良くなかったなぁと思います。
しかも後になって分かったのは店長は結婚しており、子どももいる身分でした。
雰囲気だけで独身と考えた私は大バカでした。

その後は結局事務もバイトもやめて、新しい仕事を見つけました。
みなさんも「ノリの良いカッコいい人」には気をつけて欲しいなぁと思いました。
その人に気をつける、というか私が気をつければよかっただけの話ですが…。

(saeko・30才・岡山)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)