生徒に愛想が良すぎる、プレーボーイ。女の子と遊んでいるイメージの彼と…(ネコ斑点・40才・埼玉県)

私は海外留学後に、英会話スクールの講師として職につく事ができました。私の仕事は英会話のビギナーの生徒さんが、ネイティブの英語スピーカーと流暢にお話ができるようにサポートすることでした。その後付き合う事になる彼は、同じ英会話スクールの英語のネイティブ講師でした。彼の最初の印象は、生徒に愛想が良すぎる、プレーボーイというようなものでした。私は、たくさんの日本の女の子と遊んでいるという悪いイメージを彼に持っていました。

ある日、英会話スクールの職員と講師のクリスマスパーティが開かれることになりました。その会場で、私がカクテルを飲んでいると、彼が、いつもの愛想のいいようすでやってきて、隣に座り込んできました。私は適当に話をあわせて、おつまみでも取りに行くといって、逃げようと思いました。それが、ことのほか、彼との会話が楽しかったので、驚きました。彼はチャラチャラしている外国人だと思っていたのですが、意外に、将来のビジョンをちゃんと持っている、しっかりとした人でした。彼はルックスだけではなく、性格もよく、将来性もあると思いなおし、感心していると、唐突に、彼が、私に付き合って欲しいといいました。その時まで、彼の印象はすこぶる悪かったのにも関わらず、私は、即答でOKしてしまって、自分でも驚きました。

苦労したことは、二人の関係を英会話スクールで絶対にばれないようにしようとしたことです。職場に恋愛禁止令はなかったのですが、とにかく、彼は女性から、人気のある講師だったので、私は、自分が生徒さんに悪い印象を与えることをさけたかったのです。しかし、彼は、欧米人なので、恋愛感情を隠すというのが、非常に下手でいつも、かなり、ドキドキとしていました。
同じ職場での恋愛でよかったことは、二人のシフトを同じ時間にできたので、日常や、休日に二人の時間を作りやすかったのがよかったです。

破局の原因は、欧米人の彼にとって、自然な感情を隠すのが難しく、そのことで、よく喧嘩したのと、私が、二人の関係がばれないようにと、職場で、ものすごく、彼にクールに接していたからです。

職場恋愛でも、そうでなくても、やはり、同じ価値感がなければうまくいかないと実感しました。職場恋愛で、秘密にする場合は、相手が不安にならないような思いやりが大切だと思います。

(ネコ斑点・40才・埼玉県)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)