職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)

私が、社内恋愛をしたのは、短大を卒業して某金融関係に就職した時です。短大時代の好きな男性は、みんなの人気者でかっこよくって周りからも評判もよく女受けする人でした。
新入社員一人ということもあって毎日が仕事でした。とくに金融なので周りがお局様ばかりでした。なかなか対応が難しくって毎日疲れていました。
その時です。私よりも8歳年上の役職がついていない男性職員から声をかけてもらいました。その人は、みんなの人気者っていう感じではありませんでした。っていうか仕事の時は大人しくって、仕事も普通よりややできない感じで、周りからの評判もまあまあでした。職場には若い男性職員が少なかったので周りのお局様は気になっていたみたいですが。
その男性とは仕事ではいろいろ話したりはしていましたが、「大丈夫」「疲れてるね」って声をかけてもらったら
うれしくなりました。周りが、独身お局様が多かったので話すのもすれ違った時とか人がいない時に話していました。その人と話しているだけでお局様の目が怖かったからあまりひとがいないところで話していました。

数か月してから、彼から「ご飯いかない」って誘われて、私もいろいろお話ししたかったのでお局様がいきそうもないイタリアンレストランで食事をしました。
仕事の時とは違く、やさしくって話も楽しくってあっという間に時間が過ぎてしまいました。
何度かご飯行ったり、いろんなところに遊びに行きました。旅行にもいきました。
ところが、数か月後遊びに行ったときに職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえずお局様の目がきつかったです。
仕事もやりづらく精神的につらくなってしまい、彼との話をするのもメールや電話のみになりました。
職場であっても声もかけられないし。よそよそしくなってしまって。そして彼の転勤です。最後に一緒に食事行ってお別れしました。

(まる・37才・東京都)

読んでおきたい「職場恋愛の悲劇」
職場のお局様にみつかってしまい、次の日から口もきいてもらえず…(まる・37才・東京都)
社内恋愛禁止ではなかったけど、最悪な形でみんなにバレました。(ともちん・27才・兵庫県)